散歩のオトモ

ちがさき・もあなの子どもたちの特徴を一つ見つけました。

散歩へ出かける時、子どもたちは色々なものを手にして出発。

散歩のオトモはその日その時の気分次第。

 

今回は子どもたちのオトモコレクションをご紹介。

 

【木の棒がオトモ】

 

【ホウキとチリトリがオトモ】

 

【鍋がオトモ】

 

【竹の棒がオトモ】

 

【布カバンにお気に入り遊具を詰めてオトモ】

 

【人形がオトモ】

 

【木の皮がオトモ】

 

【楽器がオトモ】

 

散歩のオトモは、その日その時どこかの場面で遊びや気持ちにひと味加える大切なツール。

こうして見返してみると、本当に色々なものを子どもたちは散歩へ連れて出かけているな、面白いなと。

子どもたちのその時の気持ちや興味が見えるよう。

個によっても違うし、性別によっても違いがあるように感じます。

心を寄せるものや一見扱いづらそうなものまで。

一つ物を手にしていくだけでワクワクしたり安心したり。

大人がお気に入りの洋服やカバン、アクセサリーを身につけて出かける時のウキウキした気持ちと同じなのかも?

 

2019年、子どもたちの散歩のオトモはまだまだ増えていきそうです。