春を味わう

春の心地よい日々。

心がうきうきします。

ちがさき・もあな保育園の子どもたちは、春の草花が大好きなよう。

ケーキやジュースを作ったり、

 

味わってみたり。

↓ノビル

↓スイバ

↓ホトケノザ

春を満喫しております!

 

とある日、園の敷地内にある木道横ににょきっとタケノコが顏をだしました!

さっそくみんなで掘ってみることに。

でっかいタケノコ掘れたぞ〜!!

頭を落として、ぬかをふりかけ、ぐつぐつぐつ。

茹で上がったタケノコの皮をむいてみる。

何枚むけるんだ〜!タケノコなくなっちゃうよ〜!

食べてみる。

「うん、おいしい!」とばくばく食べる子。

「えぐ〜い」と顔をしゅわしゅわにする子。

味わい方は様々だったけれど、贅沢な春の味をみんなでいただくことができました。

もうすぐ桑の実やビワの実も色づいてくるし、梅の実もいただきたいなあ。

春夏秋冬、四季を全身で感じていこうね。